• 冷蔵配送いたします

おうちごはん 太麺 塩

価格: ¥321 (税込)
数量:
在庫:

返品についての詳細はこちら

星1つ 星1つ 星1つ 星1つ 星1つ 4.9 (8件)

twitter

八番麺工房ロゴ
※「八番麺工房」は(株)ハチバンの登録商標です。

八番麺工房は、8番らーめんが50年の歴史の中で育んできた、自家製麺の味わいをお届けする「家庭用らーめんの新ブランド」。季節に応じたたくさんのメニュー(商品)をご用意しております。

太麺シリーズは8番の野菜ラーメンをイメージできる、太さの商品で、スープがセットになっています。

それぞれの麺にあわせたスープをご用意しています。

麺の写真
スープの写真

チキン・香辛野菜の旨味が決め手のスープ。麺は熟成されたコシのあるハチバン自慢の太麺を是非お楽しみ下さい。

パッケージ写真

ラインナップ

調理方法

  1. 沸騰したたっぷりのお湯にめんをほぐしながら入れ約3分ゆでます。
    ※やわらかめのめんがお好みの方は、ゆでる時間を30秒〜1分ほど延ばしてください。
  2. めんがゆで上がる前に液体スープをどんぶりに入れ、熱湯300mlを加え、よく混ぜながらスープを作ります。
  3. ゆで上がっためんをザルにあけ、湯切りしてください。
  4. めんをどんぶりに入れ、お好みによりチャーシュー・メンマ・ネギなどを添えてお召し上がりください。

麺のおいしいゆで方

ご家庭で麺をゆでる際、一番肝心なことは「湯の量」と「火力」と「段取り」です。

1. たっぷりのお湯をつかうこと

麺1玉で2リットル、2玉で3リットルを目安に、沸騰したたっぷりのお湯で麺を泳がすように優しくほぐしながらゆで上げてください。

2. 一番火力の強いレンジでゆでること

麺をたくさん入れると一時的に温度が下がります。ご家庭で一番火力の強いレンジをご使用ください。

3. 湯切りの準備も万全に

ゆで上げた麺の湯切りに手間取っていると麺のびが進みます。ゆで時間になったら金ザルなどで手早く湯切りできるようにあらかじめ準備をしてください。(湯切りのついたパスタ用鍋が便利です。)

ポイント

麺のゆで上がりと、スープの出来上がりを同時にするのがコツです。麺とスープは別々にお作りください。(スープは別のやかん等でお湯を沸かしてください。)

八番麺工房とは?

らーめん作りの「心」

八番麺工房のコンセプトは「職人品質」。わたくしたちは50年の歴史の中で、培った製法と、育んだ「らーめん作りの心」で、品質の高い製品をご家庭にお届けします。

八番麺工房の「味」

石川、福井、岐阜の三県にまたがる白山は、日本三名山のひとつに数えられ、古来より信仰を集めている「霊峰」です。八番麺工房は、その白山水系の雪融け水が地中深くしみ込んだ伏流水と、厳選した小麦粉を丁寧に練り上げて、小麦本来の味わいを生かした麺づくりにこだわり続けています。生麺はそれぞれの食感が楽しめる「太麺」「細麺」「極細麺」を取り揃えております。スープは、日本の食文化の中で生まれた「味噌」「塩」「醤油」各スープを麺との相性を考えてパッケージ化しております。

素材のイラスト
八番麺工房シリーズはこちら >

内容量・アレルギー等

商品内容(個数など) 2食(麺120g×2・スープ40g×2)
アレルギー情報
(推奨品目を含む)
小麦・乳成分・大豆・鶏肉・豚肉
賞味期限 約20日
保存方法 冷蔵(10℃以下)で保存してください。
ご注文
お問合わせ
TEL:076-272-8118 / 受付時間:9:30~17:00(土日・祝日を除く)
E-Mail:eshop-info@hachiban.co.jp
発送温度について 冷蔵配送いたします

【ご注意】発送について

よくご確認の上ご注文をお願いいたします。

送料無料の商品は同時にご注文頂けません

送料無料の商品は他の商品と同梱できません。
注文を複数回に分けてご購入ください。

発送温度によって荷物が分かれる場合があります

常温・冷蔵の商品は同送できますが、冷凍商品は別送になりますのでご注意ください。

送料の解説図

お客様の声

タロちゃん様 投稿日:2022年05月06日
おすすめ度:
まごが大好きです。
また、利用させて貰います??
昭和町店ファン様 投稿日:2022年03月04日
おすすめ度:
長年 大阪市阿倍野区にあった8番ラーメンの大ファン家族でした。お店が閉店となり家族で京都のお店まで食べに行ったのですが、残念ながら間もなくそちらも閉店。これで関西で8番ラーメンが食べられなくなりました。お取り寄せが可能な事を知り、あの思い出の野菜塩バターを家で再現でき家族で歓喜です。ありがとうございました!
しょこちゃん様 投稿日:2021年09月10日
おすすめ度:
この夏、コロナ禍で会えずにいる地元富山の友人から「8番ラーメンのカップ麺」の発売を教えてもらい、すぐにコンビニで購入しました。が、スープは本物に近いものの、麺はやはりインスタントで、かえって本物の8番が無性に食べたくなりました。そこでネットで調べたところ、8番ラーメンのオンラインショップの存在を知り早速「塩」と「味噌」を注文。袋に入っている麺が昔から食べなれたあのちぢれた太麺で、茹でる前から期待で胸が高まります!キャベツともやしを高温でシャキッと炒め、熱々の麺に乗せ、いただきました。帰省しないと味わえないと諦めていたあの8番の味が想像以上の出来で自宅で再現でき、感激しました。「8」の蒲鉾が付いていたら嬉しいのですが、それはコロナが収束し、帰省できた際にお店で食べる時の楽しみにしておきます!
もっと見る

関連商品

ページトップへ